そんなあなたへ。

 

綿棒ひとつで全てが分かる。

その秘密はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 ⇒子どもの能力遺伝子検査

 

子供の習い事ってとにかく悩みますよね

子供に習い事をさせようと思うとき、とても悩むことがあります。

 

それは、子供にとって、どの習い事をさせるのがベストなのかということ。

親の自分自身が得意だったものがいいのか、反対に苦手だったものがいいのか…。

 

うちの娘に習わせたもの

習わせたと書いていますが、強制的に習わせたわけではありません。

体験入学的なものをして、本人に確認をして、その結果習わせています。

私の人間性に関わってくることですので、あえて書かせていただきました(笑)

 

スイミング

自分自身が得意だったってのもありましたが、子供の習い事でスイミングはとてもいいという情報が多々見受けられたので習いました。

 

が、同じ時期に上がった子はどんどん級が上がるのに、娘は上がらない。

その結果、だんだん嫌になってくるし恥ずかしいという気持ちが…。

続けていればそのうち爆発的に伸びるかもしれないことなども伝えたのですが、聞く耳持たず…。

 

1年半で辞める結果に。

 

公文

スイミングと同時期に習ったのが公文

算数だけを習わせました。

なぜなら、妻も私も算数・数学が得意だったから。

 

しかし、毎日毎日プリントを10枚するのに疲れ果て、単調な計算に疲れ果て。

 

8ヶ月で辞める結果に…。

 

剣道

仲がいい子が習っているという理由で、習い始めました。

基本は週に1回で、それ以外の2回は、行っても行かなくてもいい状況。

週に3回通っていたのに、仲がいい子が辞めたので、8ヶ月で辞めるという結果に…。

 ⇒もう失敗しない!子どもの能力遺伝子検査

 

一体、何を習わせるのが正解なのだろう

子供にどんな能力があるのかが前もってわかれば、こんなことにならなくて済むのに…。

 

 

  • スイミングを習わせた1年半
  • 公文を学んだ8ヶ月
  • 剣道を習わせた8ヶ月

 

無駄だったとは言いません。

しかし、その大切な期間を得意なことに使えていれば、今の娘とは全然違う能力を持った娘になっていたのかもしれないと思うと、本当に申し訳なくて。

 ⇒時間を無駄にしない!子どもの能力遺伝子検査

 

テレビを何となく見ていたらきっかけが訪れた

どうすればいいんだろう…。

次は何を習わせれば、子供にとってベストなんだろう…。

 

そんな風に思っていたら、テレビ番組の『NEWS ZERO』を何気なく見ていた時に『遺伝子検査』というものの特集をしていました。

 

最初は、妊娠のときにする検査だと思っていたのですが、そうではなくて、子供がどんなことが得意なのか、どんなことが苦手なのかが分かる検査だったんです。

 

 

しかも、やることはとっても簡単。

綿棒で、口の中を20回ほどこするだけ。

 

 

たったのそれだけのことで、『子供の将来にかかわるデータが手に入る』という素晴らしい検査。

これを利用しない手はないと思いました。

 

続かなかった習い事に払ったお金はもったいない

ムダとは言いませんが、続かなかったものに使ったお金って、かなりもったいない。

 

公文なんて(なんてと言う書き方は大変失礼ですが)、6,300円ですよ?

同じクラスの子は違う公文に通っていたのですが、国語も習っているので、12,600円。

しかもそこ、双子だから25,200円。

 

お金持ちだね~~。

 

って、違う違う!

 

その双子も1年くらいで辞めて、今は、塾に行っているようです。

公文で払ったお金って、損した、もったいなかった、ムダだったって思ってしまうんですよね。

 

本当はそうではないんだけど、続かなかったから、そう思ってしまうんです。

 

 

続いていたとしても伸び悩んでしまった場合、他のことを学ばせればと後悔する可能性も

例えばテニスを習わせるにしても、そこまで伸びないかもしれません。

しかし、ピアノを習っていたら、大会で賞をとるレベルにはなったかもしれない。

 

この辺りのことを考えたらやっぱり子供の能力遺伝子検査が重要

プロになる人は、そのセンスがあって、しかも努力した人だと言います。

例えばですが、テニスの錦織圭さん。

野球をやってたら、プロになっていないかもしれません。

 

例えばですが、卓球の平野美宇さん。

テニスをやっていたら、世界ランキングで上位に入らなかったかもしれません。

 

 

ですから、やっぱり、何が得意なのか、何を伸ばしてあげればいいのかというのが重要だと感じたわけです。

 

子供の能力遺伝子検査をするとこうなります

  • 余計な習い事をせずに済みます
  • メンタル面の強さも分かります
  • 時間を無駄にしません
  • その道のプロになる可能性が非常に高くなります
  • 得意分野だから伸びやすいです
  • ドクターのアドバイスを受けることができます

 

受けなかった場合のことを考えると、もったいないとしか思えません。

中学、高校になった時に後悔しても、もう後の祭り。

 

人間の体で成長が著しいのが、4歳~12歳の間。

ここでどれだけのことをしたかで、その後が大きく変わってしまうんです。

 

もう習い事で迷わなくても大丈夫!

子供がやるべきことが分かります。

 

自信を持って、子供にぴったりの適した習い事や勉強法を知ることができるんです。

 

今までと同じような対策をしても、時間とお金のムダになってしまう可能性って高いと思うんですよね。

この検査を行うことは、他の子供たちがそうだったように、あなたの子供の未来も変わります。

↓ ↓ ↓

 ⇒子どもの能力遺伝子検査についての詳細はこちらです

 

 

子供の才能を生かすも殺すも、あなた次第です。

隠れた才能を発見して、豊かな人生を子供がおくれるようになることができるのも、あなた次第です。

↓ ↓ ↓

  ⇒子どもの能力遺伝子検査をすれば何が大切か一目瞭然です

 

あなたのお子様が、将来何らかの分野で超有名になられることを、心より願っております。